読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな大きな空の下 ~ 遷延性意識障害の母とともに

遷延性意識障害の母とともに、仕事も介護もあきらめない!椿みかんの奮闘日誌

母の歩行リハビリ

母はリハビリ病院に入院しているときから

まったく自分では動けない肢体であったが

股からの装具を両足につけて

歩行練習をしていただいている

 

足を前に出すための振り子のような役割である

「プライムウォーク」というものを

股の間につけることで、

右足が出たら、その反動で左足が出るようになる

 

在宅介護になるときに

家でも同じように歩行練習をしてくれる

訪問リハビリの事業所を探した

 

ほとんどの、いや全員が

この状態で歩行練習をしているということに驚かれたが、

リハビリ病院からの丁寧なご指導のおかげで

快く引き受けてくれた事業所が2社あった

本当にありがたい

 

在宅介護がスタートして2年4か月

現在も毎日歩行練習をしている

 

天気のいい日は気分転換にベランダまで出る

今日はとても気持ちのいいお天気で

母も春が待ち遠しいといった顔つきだった

 

桜が咲いたらお花見に行こうと計画中だ

たのしみ