読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな大きな空の下 ~ 遷延性意識障害の母とともに

遷延性意識障害の母とともに、仕事も介護もあきらめない!椿みかんの奮闘日誌

スポイトで水が飲めた!

台風が東京近郊に近づいているらしい

6時半に起きた

いろいろやりたいことが山積みだったけど

なんだか今日は体が重くて

結局家を出たのが15:30過ぎだった

雨はすっかり止んでいたが

いつ降り出してもいいような雲が空を覆っていた

 

病院に着いて部屋を開けたら

母はぱっちり目を開けていた

声をかけると口元が動いた!

ほんの少しだけ

(今日のうれしいこと1つめ★)

静かな部屋で一人起きていたのかと思うと

もっと早く来てあげればよかったと後悔した

 

とても調子がよさそうだったので

そのまま少し起こして歯磨きと舌ブラシをした

 

そのあとの理学療法の時間でも

目をしっかり開けていて

療法士の方に目を開けている時間が増えましたね

と言っていただいた

(今日のうれしいこと2つめ★)

 

途中、言語療法士の方がいらっしゃって

今日はじめてスポイトで水をほんの少し

飲ませていただけたとのこと

特に問題なく飲めたらしい

そして言語療法士さんからも

唇が動きましたよ

とご報告いただいた

 

事故から約10か月

初めての水

やった!

よかった!

 (今日のうれしいこと3つめ★)

 

事故から1か月くらいのとき

急性期に入院中に

氷を食べさせていただいたことが1度だけある

ガリガリ食べてました

と言われて喜んだが、

なぜかそれから進めず

氷も水もまったく口に入れたことがないまま

今に至る

 

カフの空気を抜いてためしてもらったが

痰が流れてしまうとのことで

まだ難しいと言われた。。

残念

でも焦っちゃだめだね

 

な、な、なんと

明日はドライフルーツで噛む練習をするとのこと

(今日のうれしいこと4つめ★)

これまでアイスマッサージ以外は何もできない状態だったが

一気に進む感じがしてとてもうれしかった

でも、簡単にうまくはいかないだろう

そうであっても大丈夫

ゆっくりゆっくりがんばろうね

 

栄養中も今日はずっと目を開けていた

途中すごい雨が降り出して

窓をたたく音がすごいので

母を窓向きにして座らせたが

わかったかな?

http://instagram.com/p/rg1oYeAsCI/

 

今日はなんだかうれしいことがいっぱいあった

よかった

 

【298日】リハビリ病院再々再転院から16日目

---------

病院:16:20-22:00

熱:

SpO2:96

脈:

血圧:

開眼:

痰:とても多かった

---------

天気:曇り

最高気温:29.4℃

最低気温:22.2℃

湿度:82%